So-net無料ブログ作成

ハノマーク装甲兵員輸送車D型(1) [AFV]

ハノマーク社の装甲兵員輸送車Sdkfz251/1 D型です。
ドイツ軍の兵員輸送手段として主役的な装甲車のようです。

いつものタミヤ1/48シリーズですが、やはり作りやすいです。
sdkfz251-1.jpg
ここまで組み立てに3時間くらい。

今回はディテールアップは無し。
色々装備品をがんばることにします。

ダークイエロー地に白色の冬季迷彩にしようとおもいますが、
sdkfz251-2.jpg
先ずはシャドーとベースの塗装。

シャドー色:黒+筆洗い用薄め液の底に残ったドロドロのやつ。これで単なる黒ではなく煤けたような黒になります。
ベース色:艦底色です!

塗装中に左右のアンテナ?が折れてしまいました。。。

nice!(0)  コメント(0) 

Jagdpanzer 38(t) Hetzer [AFV]

タミヤの1/48シリーズのヘッツアーを製作しました。

hetzer-2.jpg
チェコ製戦車の車体を使ったドイツの駆逐戦車です。

今回の目玉は木漏れ日迷彩です。
hetzer-3.jpg
初挑戦でうまく行った!

ベース>ダークイエロー>緑>茶の順でエアブラシと思いましたが、迷彩のマスキングがうまく行かなかったので緑と茶は筆塗りになりました。
hetzer-4.jpg
点々も、気持ち三角や四角になるように筆塗り。

車体上面のウェザリングは、帆色をうすーくフィルタリングしました。
hetzer-5.jpg
下面は黒+茶でフィルタリング。排気マフラーは溶きパテをムラができるように塗ったあと、艦底色>サビ色のオレンジをそれらしく。

製作中のベース色は艦底色。
hetzer-1.jpg
もともと艦船系なので。

木漏れ日迷彩の元の色。
hetzer-6.jpg
結構手間がかかりました。

改造ポイントは2つ
・後部上面両サイドの取っ手を真鍮線に置き換え
・前部左サイドのライトにつながる配線を伸ばしランナーで再現

ベースはダイソーのケースに、1mm厚のコルクボードを貼り付け。

1/48シリーズだと、大きすぎず、小さすぎず、で手のかかる塗装も割と気軽にできるかも。

nice!(2)  コメント(0) 

Sturmgeschütz III Ausf.B [AFV]

タミヤの1/48 AFVシリーズは、パーツ数も少なく、大変組みやすいキットです。

これは三号突撃砲B型。
IMG_20170819_201521.jpg
短砲身がイカス!

組み上げ1日、塗装に3日くらいで完成。
IMG_20170829-1.jpg
写真では青みがかかっていますが、ホントは軍艦色w

改造ポイントは3つ
・後部両サイドの吸気口にエッチングのメッシュを貼り付け
・伸ばしランナーでアンテナを再現
・前部両サイドのライトにつながる配線を伸ばしランナーで再現

ベースはダイソーのケースに、1mm厚のコルクボードを貼り付けました。

案外、ダイキャストボディが重量感があって良い感じです。

nice!(2)  コメント(0) 

Jagdpanzer 38(t) Hetzer [AFV]

お手軽モデリングでタミヤ 1/48 ヘッツアーを作っています。

黒で影部分を吹いたあと、ベース色を吹いたところ。
hetzer-1.jpg
ベースは艦底色+ウッドブラウン+赤少々。
艦底色を使うところがなんとも本ブログらしい。

手を入れたところは、わずか2点
・車体背面のフックを真鍮線で再現
・全面左側のライトの配線を伸ばしランナーで再現

次は3色迷彩になります。

パーツ数も少なくて、すぐに組み上がる!大変作りやすい。
近所の模型屋の方が安かったけど、アマゾンでも売ってる。





nice!(3)  コメント(0)