So-net無料ブログ作成
検索選択
1/700フォンデアタン ブログトップ
前の5件 | 次の5件

SMSフォンデアタン1913 その8 [1/700フォンデアタン]

ディテールアップの開始です。先ずは後部艦橋。ポイントは方位盤のあるトラスで、EPの日本空母用無線楼を切り開いて大またにしています。それぞれの素材は色で判断してください。

2009-10-14

この後部艦橋に、探照灯、双眼鏡、8.8cm対空砲などが載ります。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

SMSフォンデアタン1913 その7 [1/700フォンデアタン]

やっぱり船体色は塗りなおしました。クレオス325番グレーFS26440です。写真だと色がトンでしまいましたがちょうどいいライトグレーになりました。

2009-10-04

艦首の錨鎖とキャプスタンも付けて、船体はいちおう完了な感じ。次は艦橋のディテールアップです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SMSフォンデアタン1913 その6 [1/700フォンデアタン]

スプレーワークです。艦体と大物構造物と砲塔を全て塗装します。色はクレオス117番RLM76ライトブルーにしました。ドイツ機の下面色ですね。

2009-10-01

船体の塗装中に、魚雷防御網桁を付けるのを思い出しまして。。。もう一回塗装要になりました。あと、船体色がキレイな空色になってしまったので、青味の無いどんより曇り色に変えるかも知れません。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

SMSフォンデアタン1913 その5 [1/700フォンデアタン]

前部煙突の続きと艦橋です。

前部煙突の蒸気管は0.2mm真鍮線で再現、右舷側のヒダヒダはエバーグリーンのプラ板で再現します。後背には小ダクトの部品とEPのラダーを付けます。これでとりあえず出来。

後部艦橋は指令塔と吸気塔の合体になっています。中央の大吸気塔は上面を平面にします。この上に探照灯台が付きます。また両側面の小吸気塔は底面を少し小さく。後部艦橋にも砲塔に面した部分にはヒダヒダを付けます。

前部艦橋はレジン部品の大きさをトレースして床板をプラ板から切り出します。その上に指令塔とハウジングを載せ、指令塔前にブルワークを付けました。

2009-09-20

この状態で次は塗装です。

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

SMSフォンデアタン1913 その4 [1/700フォンデアタン]

煙突の組み立ての続きです。

艦橋後部のものは基本形がちがうのと、艦首側吸気口が省略されているの大きく2点です。基本形状は図面をみながら修正しますが、ポイントは艦首側吸気口部分の切除、後部の面とり、煙突脇の側面形などです。艦首側吸気口は0.2mm/0.4mmプラ角棒と0.2mmプラ板の積層で格子状の吸気口を再現します。吸気口中央には前面に向いた吸気塔がありますので、吸気口を上から見て凹型に切込み、吸気塔をはめ込みます。

煙突は中央部の煙突と同じくジャッキステーの表現。

まだ途中なので、これから蒸気管や側面吸気口の再現などがあります。

また、後部艦橋の組み立てを始めました。

2009-09-15
あと大物としては艦橋が残ってます。。。ってWWI戦艦はやっぱりシンプルですね。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | 次の5件 1/700フォンデアタン ブログトップ