So-net無料ブログ作成
検索選択
1/700 竣工済み艦船 ブログトップ
前の5件 | -

川内型軽巡洋艦 川内1943 [1/700 竣工済み艦船]

4本煙突の川内型5500トン級軽巡洋艦の川内です。

電探装備の1943年としました。
アオシマのキットを使用して、基本的にディテールアップのみです。

4本煙突がクラシカルな雰囲気を出しています。
IMG_20170806_224955HD.jpg
開戦して2年あまり、船体の汚れ表現を大きくしてみました。

船体後部、セルター甲板の組み付けと塗装は順序を決めないといけません。
IMG_20170806_224632HD.jpg
カタパルトはエッチングパーツに置き換えてます。
後部マスト上の探照灯プラットフォームは伸ばしランナーで組んでいます。

ボート類はピットロードNEOから。
IMG_20170806_224530HD.jpg
内火艇の1隻は、試験的にキャンバス表現してみました。
25mm機銃はナノドレッドから。
ボートダビッドは中間の大きいものはピットロードのNEOから、前後の小さいものはキットのものを細く削いで作りました。

同型艦は前部魚雷発射管を無くして後部に4連装の発射管を設置しましたが、本艦だけは改装が間に合わなかったようです。
IMG_20170806_224606HD.jpg
魚雷発射管はピットロードのNEOから。

船体前部、艦橋は小型化されました。
IMG_20170806_224705HD.jpg
4連装機銃はナノドレッドから。船体は帯マスク+サーフェーサ吹きで外板表現をしています。
これにフィルタリングすると良い感じで継ぎ目が浮き上がってきます。

アマゾンにリンクがあったので貼り付けておきます。


青島文化教材社 1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 軽巡洋艦 川内 1943 プラモデル 350

青島文化教材社 1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 軽巡洋艦 川内 1943 プラモデル 350

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

陽炎型駆逐艦 早潮1942 [1/700 竣工済み艦船]

陽炎型の早潮です。

大戦初期に戦没したので、機銃増備なし状態で1942年頃としました。

hayashio1942-3-teriblo.jpg
主砲はピットロード艦船装備セットNEOのもの。サイズ・形状が旧来に比べて良い。

hayashio1942-1-teriblo.jpg
スキッドビームはエッチングパーツを使用。

hayashio1942-4-teriblo.jpg
作戦中を想定したので木材を載せた。

hayashio1942-2-teriblo.jpg
後部設備も適宜パーツを交換。パラベーン、爆雷投射器、リールなど。

ベースキット:アオシマ 1/700 早潮
ピットロードの艦船装備セットNEO使用:主砲・搭載艇・魚雷発射管
その他エッチングパーツを適宜使用。

前回の初風をピットロード、今回はアオシマで作り比べてみましたが、プロポーション的にはほとんど同じ。
・ピットロードはディテールが多いことと、ちょっと無骨な感じ。少し幅広か?
・アオシマはディテールあっさりだが、ちょっとスマートな感じ。
・どちらも同じ程度手を入れるならどっちを使っても問題なし。
・装備品はどちらも艦船装備セットNEOにはかなわない。特に主砲・搭載艇・発射管は交換必須。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

陽炎型駆逐艦 初風1940 [1/700 竣工済み艦船]

陽炎型の初風です。

小艦艇も良いなと思い作ってみました。

艦名表記あり、舷外電路なしで開戦ちょっと前の1940年頃にしました。

hatsukaze_1.jpg
キットはピットロード製の天津風(だったはず)。

hatsukaze_4.jpg
魚雷発射管、ボート類はピットロードの新パーツ。

hatsukaze_2.jpg
のばしランナーで空中線にもトライしてみました。

hatsukaze_3.jpg
個艦の違いはよくわからない。。。

主に参考にしたのはネットのみなさまの作品と、下の2冊です。


軍艦メカ 日本の駆逐艦

軍艦メカ 日本の駆逐艦

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 潮書房光人社
  • 発売日: 2012/08
  • メディア: 大型本


艦の部位ごとに各型のイラストや図面が参考になります。1940年時の野分の艦尾とか。


日本海軍小艦艇ビジュアルガイド 駆逐艦編―模型で再現第二次大戦の日本艦艇

日本海軍小艦艇ビジュアルガイド 駆逐艦編―模型で再現第二次大戦の日本艦艇

  • 作者: 岩重 多四郎
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2012/06
  • メディア: 大型本


こっちは個艦の違いをリサーチ。作例もありますが作りはあっさり。
だが! メーカー毎の修正ポイントがありがたい。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1/700 加賀 1941 [1/700 竣工済み艦船]

衝動買いしてしまった加賀が竣工しました。
もう、こう何か心にたまったものをぶつけて、2万6千トンの巨艦にもかかわらず超短期に竣工できました。
今年のトン数を稼ぐのはこの艦でしょう。

DSCF2574.JPG
キットはフジミのニューキット+純正EP(木甲板)です。機銃と探照灯はナノドレッド、高角砲はピットロードの艦船装備セットを使いました。

資料的なものは、いつものとおりネットで世の熟練者様の作品を参考にさせてもらっています。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

1/700 HMS バーラム 1941 [1/700 竣工済み艦船]

英海軍、クイーンエリザベス級のバーラムです。当工廠初の超弩級艦でした(2番目は扶桑ね)。
ピットロードのレジン製キットです。

同級の艦がWWII前の改装工事により艦容を一変させたのに対して、本艦はほぼWWI時の姿で参戦しました。主に地中海での船団護衛に従事しましたが、1941年Uボートの雷撃で沈没しました。
同型艦には有名な老兵ウォースパイトがあります。

今回は日中に撮影しました!でもフラッシュたいてしまってます。。。
2009-06-07-001

伝統のスタンウォークは健在です。
2009-06-07-002

主砲は38センチ砲8門です。本級の時代になると、背負い式主砲配置もスタンダードになっています。わりとバルジが目立ちますね。
2009-06-07-003

竣工時、煙突は2本だったものを長円形の幅広に1本に改装しています。また今回、機銃は全てEP製にしていますがチョット課題の残るデキに。EPだけだとやはりペラペラ感があるので+αのディテール追加が必要そうです。
2009-06-07-004

エアブラシ塗装しましたが、汚し塗装がイマイチ。半完成品のような感じになってしまいました。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 1/700 竣工済み艦船 ブログトップ