So-net無料ブログ作成
検索選択
飼育部だより ブログトップ
前の5件 | 次の5件

アゲハの世界7 [飼育部だより]

い~いひーたびだち~。

ウカは夜明け前と思っていましたが、一番手は昼間でした。娘が学校から帰るとカーテンに止まっていたとのこと。窓を開けてやって旅立っていきました。

ウカの瞬間(と蝶も)見られなかったのをくやしがっていた今朝、2匹がウカしていました。うれしくなって写真を撮るのも忘れて、ムシカゴを開放してあげると2匹とも元気良く飛び立っていきました。

一番手は羽の部分が黒くなって3日後に、2番手2匹は1日後のことでした。

残り1匹はぜひ、ぜひ瞬間を。
nice!(1)  コメント(2) 

アゲハの世界6 [飼育部だより]

飼育部で大事件が起こりました。

サナギのムシカゴにどこから来たとも知れないイモムシ、いやウジムシが3匹、うち1匹はもう固いサナギになってカラコロとムシカゴの底を転げてます。残りの2匹もあの特有の動き方で這いずり回っています。

どこから?と見ると1匹のアゲハのサナギの腹になにやらゼリーのようなものが。。。ギヤーッ!

(呼吸を整えて)

アゲハの幼虫を飼育するときには寄生虫の可能性も考えておく(心構えしておく)必要がありました。
ゼリーのサナギを見ると部分的に茶色になっていました。他を見るとそういうのが3匹くらい見受けられます。ということは、外にでているヤツラが3匹と、茶色サナギのどれかの中にもう1匹ヤツが。。。

生理的にキケンなので写真は控えさせていただきます。

ネットで調べるとヤツラはハエの一種で葉に産卵し、その葉を食べた幼虫が被害者になるようです。

8人いた提督も、今や半数。我が陣営も淋しくなったものだ。

nice!(1)  コメント(2) 

アゲハの世界5 [飼育部だより]

昨日全部サナギ化しました。皮一枚むけるだけでなぜ、どう丸太からツンツンになるんだろうという、前々からの大きな疑問だった幼虫体型からサナギ体型への変形方法はとうとう分からずでした。昼寝していた1時間くらいで最後のヤツが変形完了してました。

食って、寝て、ウン○しての生物の根源を見るような世界から一転、静寂の世界に。

アゲハの世界04

サナギは腰フリが強力です。コツーンコツーンとケースを叩く音がします。

もう手にのせて鑑賞できません。ちょっと淋しい。

nice!(2)  コメント(2) 

アゲハの世界4 [飼育部だより]

8匹全てが緑化してすぐ、先行していた2匹がサナギになろうとしています。
まず体から余分な水分と残った食物を排泄します。まるでピーピーウン○です。
そしてサナギになる場所を探してすごい勢いでうろつき始め、気に入ったところで体をキュっとちじこめて動かなくなりました。

アゲハの世界03

せっかく割り箸でサナギ用枝を作ったのに。。。2匹ともカベがイイデスカ!
nice!(1)  コメント(2) 

アゲハの世界3 [飼育部だより]

竣工!起工時は1隻でしたが、なぜか8匹に増えました!イエイエ、8匹全て古い皮を脱ぎ捨てて緑化しました。 緑化状態の幼虫を終令というらしいです。

アゲハの世界02

食って、寝て、ウン○して、食って、寝て、ウン○して、食って、寝て、ウン○して。。。やれやれ終令の8匹ともなると食料調達がタイヘンです。通勤途中や散歩のときについ食草を探してしまいマス。

nice!(2)  コメント(0) 
前の5件 | 次の5件 飼育部だより ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。