So-net無料ブログ作成

扶桑1941 その6 [1/700扶桑]

週末3連休にちょびちょびやりました。今回は副砲・ダビッド、後楼の追加工作、煙突の組み立てです。

副砲はキットのものがメタルパーツ製で砲身がシャキッとしていない感じがしましたので4mm真鍮線に換えて、キット付属の艦船装備セットのプラ製15cm副砲のカバー部と合体させて作成しました。

ダビッドは4mmと3mm真鍮線を削って平面を出し、船体に格納状態としました。

後楼には側面にジャッキステーと前面にリール2個を追加。

煙突の探照灯台はピット製エッチングパーツを使っています。探照灯はキット付属のもの。煙突頂部は掘り込んで内部にハネをつけ、金属網で覆い、H型やT型の蒸気捨管は真鍮パイプ、警笛は2mm真鍮線で再現しています。

2008-11-25-001

なお、この扶桑1941の作成では艦船本に加え、ヴァンガード工場様と、艦船模型倶楽部様の作品を参考にさせていただいております。_o_

今日はここまで。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

扶桑1941 その5 [1/700扶桑]

ともあれ、忙中なんとか時間を作って船も作ってます。今回は後楼の組み立て。基本的にはキットのままで、各所の手すりと見張り所に双眼鏡を付け、両舷のリールをエッチング+スプリングで作成したのみです。 また煙突と前楼もはじめました。

2008-11-16-001

今日はここまで。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

扶桑1941 その4 [1/700扶桑]

艦首の錨鎖をクサリに交換。切り取ってあったアンカーホイール上部を貼り付け。その他に塵芥筒、ダビッド基部、係船桁を設置。船体はこの段階で墨入れ。木甲板にアクリルのレッドブラウン、舷窓とかグレー部分にはエナメルの黒で墨入れしました。

2008-10-29-001

今日はここまで。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

扶桑1941 その3 [1/700扶桑]

木甲板はタンをスプレー。リノリウム甲板はピットのリノリウム色を筆塗り。舷側やグレーのところはピットの佐世保工廠色をブラシと筆塗りで。これで船体の塗装が終わりました。

2008-10-27-001

今日はここまで。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

扶桑1941 その2 [1/700扶桑]

定番の船体から着手。
艦首は後で本物のクサリを這わせるので錨鎖モールドは削って平らにしておきます。アンカーホイールも切除して0.8mm真鍮線を芯に。ホイール上部1mm位は使うのでとっておきます。第一砲塔前のホーサーリール3個はエッチングパーツに交換するので切除。第5砲塔バーベッドにはダクト3個を追加。最後に木甲板とリノリウム甲板の塗装。

2008-10-22-001

今日はここまで。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感