So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

日和田山~越上山 [山行部通信]

5月もそろそろ終わり、いきなり夏日ですね。梅雨は欠席ですか?

さてゴールデンウィーク埼玉県の日和田山から越上山までの山々を歩いてきました。

西武池袋線の高麗駅で下車、歩き始めます。
駅前には2本の柱が屹立しています。
IMAG0206.jpg
中華風?

駅からすぐに日和田山。
日和田山からは巾着田が見下ろせます。
IMAG0213.jpg
川が曲がってきんちゃくのように見える。

そんなに急坂はありませんが、ところどころの山頂からの眺めは良いです。
IMAG0241.jpg
右はじは秩父の武甲山。

朝は曇りでしたが、途中から晴れてきて富士山も見えました。
IMAG0252.jpg
大岳山、富士山、御前山の並び。

このあたり一帯には山上集落があります。
IMAG0268.jpg
毎日この眺めを満喫できる生活。

今回のルート。


ここから西方面に登っていくと、さらに眺めが良くなります。
続きが楽しみです。


nice!(2)  コメント(1) 

陽炎型駆逐艦 初風1940 [1/700 竣工済み艦船]

陽炎型の初風です。

小艦艇も良いなと思い作ってみました。

艦名表記あり、舷外電路なしで開戦ちょっと前の1940年頃にしました。

hatsukaze_1.jpg
キットはピットロード製の天津風(だったはず)。

hatsukaze_4.jpg
魚雷発射管、ボート類はピットロードの新パーツ。

hatsukaze_2.jpg
のばしランナーで空中線にもトライしてみました。

hatsukaze_3.jpg
個艦の違いはよくわからない。。。

主に参考にしたのはネットのみなさまの作品と、下の2冊です。


軍艦メカ 日本の駆逐艦

軍艦メカ 日本の駆逐艦



艦の部位ごとに各型のイラストや図面が参考になります。1940年時の野分の艦尾とか。


日本海軍小艦艇ビジュアルガイド 駆逐艦編―模型で再現第二次大戦の日本艦艇

日本海軍小艦艇ビジュアルガイド 駆逐艦編―模型で再現第二次大戦の日本艦艇

  • 作者: 岩重 多四郎
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2012/06
  • メディア: 大型本


こっちは個艦の違いをリサーチ。作例もありますが作りはあっさり。
だが! メーカー毎の修正ポイントがありがたい。

nice!(3)  コメント(0) 

仏果山~経ヶ岳 [山行部通信]

もう去年のことですが、12月半ばに
宮ヶ瀬湖側から仏果山と経ヶ岳に登りました。

本厚木駅から半原方面のバスで向かい、愛川橋で下車。
あいかわ公園をとおって宮ヶ瀬ダムを渡ります。
IMAG0136.jpg

宮ヶ瀬ダム横から急登して尾根に乗りました。
IMAG0144.jpg
見晴らしがよい。

途中、高取山を経由して仏果山に到着。
IMAG0156.jpg
仏果山の展望台から全周が見渡せます。
蛭ヶ岳から黍殻山・焼山方面。

このところ、山の昼食はインスタントラーメンです。
IMAG0163.jpg
山飯さいこー!

経ヶ岳は南西方面が見えました。
IMAG0173.jpg
大山から丹沢あたり。

ヒルが怖いので冬場限定ですが、
これからは丹沢方面もチャレンジしたいです。

nice!(2)  コメント(2) 

新春

新年あけまして
おめでとうございます。

いろいろ他に手を出して
模型のほうがサッパリなのですが、
ぼちぼち気運も盛り上がってきています。

無理せず楽しむ何事も。
仕事もですよ。
今年の抱負でした。


nice!(0)  コメント(0) 

鷹ノ巣山 [山行部通信]

少し前になりますが、
11月の初旬、晴れた日に奥多摩の山に登りました。

鷹ノ巣山、1700m少し位の高さです。
奥多摩駅からはバスで最寄りの登山口まで行き、
そこから3時間の登りで到着。

標識は石版になっています。
upIMAG0073.jpg

ながめは本当に最高です。
ここから南の山々はすべて見下ろすことができます。
さらに奥には富士山が見えました。
upIMAG0075.jpg
富士山さいこう!

山頂あたりは紅葉はもう終盤でしたが
空の青と葉の紅が際立って美しいです。
upIMAG0085.jpg

雲一つ無い抜ける青!
upIMAG0084.jpg

後日筋肉痛になりましたが、素晴らしい山行でした。

nice!(2)  コメント(2) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。