So-net無料ブログ作成
検索選択

1/700 加賀 1941 [1/700 竣工済み艦船]

衝動買いしてしまった加賀が竣工しました。
もう、こう何か心にたまったものをぶつけて、2万6千トンの巨艦にもかかわらず超短期に竣工できました。
今年のトン数を稼ぐのはこの艦でしょう。

DSCF2574.JPG
キットはフジミのニューキット+純正EP(木甲板)です。機銃と探照灯はナノドレッド、高角砲はピットロードの艦船装備セットを使いました。

資料的なものは、いつものとおりネットで世の熟練者様の作品を参考にさせてもらっています。

特に目立つ改造はしてませんが、以下ポイント
・艦首は6本支柱を選びました。
・艦尾の内部に露出している格納庫がツルッとしているので、梁とか桁をつけてそれらしく。
・ブルワーク縁は結構肉厚なのでウスウス攻撃か、プラストラクトで張替え。
・専用EPは番号に誤りがあるので、パーツと取り付け場所の確認を。
・遮風柵内部は穴空き板で桁を組み、深さを出しました。
・木甲板シールをそのまま飛行甲板パーツに貼ると0.3mm程度段差ができてしまいます。それがイヤだったので、
(1)飛行甲板パーツから木甲板部分を取り除く。
(2)プラ板に木甲板シールを貼って貼付領域を切り取り
(3)(1)と(2)を組み合わせる。
木甲板シールを貼るプラ板の厚さによって、飛行甲板パーツとの高低差が出たり、船体パーツと貼るときに段差や隙間が出るので裏面で調節します。今回は0.5mmプラ板を使いました。
・木甲板シールの色は結構明るいので船体色とバランスを取ると良いと思います。今回は船体色は好みでピットロードの呉工廠色にしました。結構明るいグレーなので木甲板も超極薄の黒でウォッシングしただけです。

いつも通り、ヨゴシは極少なくしています。ナマっぽい塗色を落ち着かせる程度ですね。
DSCF2568.JPG

DSCF2570.JPG

DSCF2571.JPG

DSCF2572.JPG

DSCF2566.JPG

DSCF2567.JPG

空中線はあゆゲッター的釣り糸でトライするもテンションの調整が難しいことがわかり、今回は断念。糸のクセを取るには時間が必要なんでしょうね。この後、甲板一杯に飛行機を並べたいですね。

あと、常用しているWAVEのTケース・WMには入りきらないことが分かり、急遽WLを注文するはめに。WLケースってでかいですね。加賀一隻だけだとスカスカ感があります。かといって2隻は入らない。。。微妙。

とりあえずスッキリしたので次は戦艦に戻るのか?
nice!(5)  コメント(4) 

nice! 5

コメント 4

VAN

加賀竣工おめでとうございます。
いつのまに…。

空母はボリューム感があっていいですね。
一瞬1/350スケールかと思いました。
私はなかなか空母には手が出ないですけど、いつかは作ってみたいです。
by VAN (2012-11-12 22:38) 

terry

VANさん、こんばんは。
ふふふ。さる紺碧の艦隊のように秘匿建造しました。というよりカメラが不在でした。空母もイイですね。赤城も攻めてみたいと思っています。


by terry (2012-11-13 21:04) 

k_miyazaki

竣工おめでとうございます。
加賀の堂々たる姿はさすがに迫力ありますね!
背の高い甲板に攻撃隊が並ぶとさらに壮観だと思います。
当工廠でも、いつか赤城や加賀を竣工させたいです。
by k_miyazaki (2012-11-18 00:25) 

terry

こんばんは、k_miyazakiさん。
おひさしぶりです。実は航空隊も編成中です。出来たら搭載状態をアップしたいです。
by terry (2012-11-19 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。