So-net無料ブログ作成
検索選択

ウエストヴァージニア その2 [1/700ウエストヴァージニア]

今年の建艦目標を達成するためには、無駄を省いて効率的な工作が必要になってきました。あと2ヶ月、工作時間が充分とれないためです。組み立てて一括して塗装をする。これをできるだけ大きなサイクルで行うことにしました。前の扶桑みたいに艦橋一層作って塗ってというのは一日の工作が完結するという意味では良いですが、いかんせん非効率ですからね。

さてと、艦橋と砲塔、煙突、艦首周辺に着手しています。
まず主砲塔!50口径40cm砲は凶悪なまでに大砲です。それに比べて前作コンテ~の32cm砲なんて針金ですよ。クリッパーモデル製真鍮砲身を使いましたがちょっと立派すぎ?

2010_10_25-001.JPG

艦橋部分は司令塔とカゴの下あたりの基部まで。司令塔と艦橋基部は閉鎖型の渡り廊下でつながっています。
煙突は申し訳ないような細いのが2本です。21ノット程度ならこれで充分だったのでしょう。ファンネルキャップと蒸気管を交換するくらいでオワリ。
艦首の錨鎖は極細チェーンを使用。この辺はルーチンですね。

ピットロードのレジンキットは手間がかからなくていいですね。ここまでの工作ではレジン特有のひけとか歪みの矯正主体でスイスイーとできました。もう残る大物はカゴ部分くらいです。

nice!(5)  コメント(3) 

nice! 5

コメント 3

Hyatt

terryさんも少し模型に手を出せる位になったんですね。
私もAFVの会が終わり仕事が忙しいまま通信教育の(まだやってたんか!)最後の追い込みです。
ウエストヴァージニアももうすぐ竣工でしょうか?
by Hyatt (2010-10-26 23:29) 

terry

どもっ。
Hyattさん。アメリカの工廠では現在ストライキが続いており。。。なかなか進みませんね。何とか年内にはと言う感じです。

VANさん、さっちゃんさんniceありがとうございます。

by terry (2010-10-30 01:33) 

k_miyazaki

長い主砲が趣きありますね。50口径もあると目立ちます。
大型艦の建造は、工数が掛かることを実感します。
私は息抜きに小艦艇に走っております(^^)

by k_miyazaki (2010-11-02 00:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。