So-net無料ブログ作成
検索選択

ウエストヴァージニア その1 [1/700ウエストヴァージニア]

今年の最後の起工は米海軍BBー48ウエストバージニアです。

ウエストバージニアはコロラド級超弩級戦艦として米国初めて40cm砲を搭載したクラスです。同クラスは4隻あり、時の米戦艦の特徴であるカゴ型艦橋に前後持って竣工しました。このカゴ型艦橋は軽い構造の割に強度があるとのことで導入されましたが、実はすごい揺れる!とのことで結局、後の近代化改装のタイミングで撤去されたり三脚楼に変更されました。なお、このクラスは比較的新しく竣工したクラスだったためカゴの撤去は行わないままWWIIに臨んでいます。

WWIIのウエストバージニアは太平洋艦隊に所属しており、あの真珠湾でかなりの損傷を受けました。その後復帰したのは44年秋頃でしたが、艦容は一変しサウスダコタのような艦橋となって沖縄戦を含む一連の島嶼作戦に参加しています。

キットはPTエイジェンスのレジンキットです。前回のコンテディカブールと同じで90年代のどこかで購入しました。たしか同型艦としてメリーランドも出ていたと思います。
2010_10_05-001.JPG
状態は写真の通りです。その1にしては進みが早いですね。。。えーと、90年代のどこかで一旦手をつけましたが乗り気しなくて長らくお蔵入していたのを引っ張り出してきました。なので今回は船体塗装と上甲板部分を追加工作から始めています。

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 3

k_miyazaki

真珠湾から引揚げ後、さらに強力になり
レイテ沖で活躍していますね。日米っとも
ベテラン艦が活躍する場合が多いように思いマス。
by k_miyazaki (2010-10-10 00:15) 

Hyatt

仕事でトラブル勃発によりまた、あたふたしてますOTL
あれ?
もう起工してると思ったらドッグ入りしてたんですね。
by Hyatt (2010-10-11 12:18) 

terry

どもっ。
VANさん。さっちゃんさん。niceありがとうございます。

k_miyazakiさん。
>真珠湾から引揚げ後、さらに強力になり
そうですね。損傷修理だけでなく、新戦艦のフィードバックを受けてパワーアップして戻ってきましたね。この辺のクラスは似た艦型が多いのですが、真珠湾前後でデザインが大きく変わるので作り比べるのも楽しみです。

Hyattさん。
>仕事でトラブル勃発によりまた、あたふたしてますOTL
お察しします。。。展示会ももう少しと思いますのでここぞ!公私がんばってください。

by terry (2010-10-13 21:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。