So-net無料ブログ作成

FN パリ1914 その6 [1/700パリ]

前回投稿からだいぶ時間がたってしまいましたが、その6です。

今回は、前回の混乱の収拾とマストです。先ず前回いきなり墨入れまでしてしまったので、船体色で黒のはみ出しをタッチアップします。

そして主砲搭載前にすべきであった艦首部の工作として錨鎖、キャプスタンなどを取り付けます。また両舷の副砲も0.6mm真鍮パイプで再現。あと小物としてリールはEP+スプリングで再現しました。

マストは5mm真鍮線、ヤードとガフは3mm真鍮線で再現しました。マスト・ヤードの接合ははんだ付けで強度を持たせています。

そして特徴的な3段測距儀は0.4mmプラ棒で自作し、艦橋トップに設置しました。

2009-05-13-001
なんとなくインストを敷いて大人の趣味的な写真に。手前に工具とか煙草とか散りばめたら、もっとそれらしいかも。

今日はここまで。

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

Hyatt

副砲が0.6mmですか。だいたの大きさは分かりますが、精密感が凄いのでかなり大きいサイズに見えます。

>前に工具とか煙草とか
あと氷の入ったウイスキーグラスがあれば完璧です。
私は飲めないので出来ませんが・・・
完成時には是非1枚そのショットでお願いします。


by Hyatt (2009-05-14 22:08) 

terry

どもっ。副砲は内径15cmの大砲なので、縮尺的には外径0.3mm位が正しいようなんですが、調達できないのと、見栄え重視!と自分を納得させて、近くの模型店で買えたやつを使ってます^^;

>あと氷の入ったウイスキーグラスがあれば完璧です。
その他の醸造酒(発泡性)缶とかだったりして、安っ。

by terry (2009-05-15 22:40) 

Hyatt

>縮尺的には外径0.3mm位が正しいようなんですが
ごめんなさい。 m(_ _)m
誤解を招くコメントをしました。
0.6mmのパイプから推測すると、船体の大体のサイズは分かりますが、非常に精密なので船体が大きく見える。と言う意味で書きました。
副砲の口径までは知らなかったので・・・
1/700になると150mm砲の口径が0.3mmになっちゃうんですね。実際に0.3mmのパイプを付けるより多少オーバースケールでも0.6mm位にして正解だったのではないでしょうか。
by Hyatt (2009-05-15 23:27) 

terry

どもっ。イエイエ、1/700なのでスケールとか割と大雑把にやっちゃってますよ~。気にしてるのは対比かなあ。同じフネの上の20cm砲よりは15cm砲の方が細いはずだから、0.8mmと0.6mm使うみたいな。とまれ、完成まであと少し。5月中には竣工を迎えたいです。

by terry (2009-05-17 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。