So-net無料ブログ作成

FN パリ1914 その5 [1/700パリ]

6基ある砲塔を搭載して、主砲塔とバーベッド、副砲ケースメートをなぜかカウリング色で塗装しました。本当は黒ですがマックロになってしまうので濃いグレイを探してこの色に。 また、なんとなくパクトラで墨入れもやっちゃってます。副砲ついてないし、錨鎖もまだだし、色選択といい工程的にもめちゃくちゃになっちゃいました。
やはり花粉症のせいですね。

2009-04-06-001

大物部品はこれで済んだのであとは細部をちまちまやってきます。

今日はここまで。


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

Hyatt

terryさん
はじめまして。Photoのniceありがとうございます。
昨日’紙創り’の和巧さんに遊びに行った時に1/700扶桑、赤城、武蔵が置いてあり(静岡ホビーショーでお披露目するジオラマを創っておられました。)ついterryさんを思い出してしまいました。
ご存知かと思いますが和巧さんは非常にリアルな紙製の甲板も制作されており、キットにも同梱されていると思います。
最近は1/700艦船も非常に細かくリアルになってますねー。私は今の所AFV専門ですが艦船模型も非常に興味が湧きました。今後も楽しみに拝見させて頂きますので宜しくお願いします。 長々と申し訳ありません。
by Hyatt (2009-04-12 21:21) 

terry

どもっ。Hyattさん、コメントありがとうございます。そうなんです最近の艦船は超絶ディテールになって、モデル雑誌で目だけは肥えてしまって、ウデは追いつかないという。。。
私もAFVはミニスケールを作りますが、ヤクトティーゲル、当時最強で最恐ですね。Hyattさんのフォトはアップが多くてヨゴレやダメージの表現など大変参考になります。
またちょくちょく寄らせていただきますので、どうぞヨロシク~。
by terry (2009-04-12 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。