So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ハノマーク装甲兵員輸送車D型(1) [AFV]

ハノマーク社の装甲兵員輸送車Sdkfz251/1 D型です。
ドイツ軍の兵員輸送手段として主役的な装甲車のようです。

いつものタミヤ1/48シリーズですが、やはり作りやすいです。
sdkfz251-1.jpg
ここまで組み立てに3時間くらい。

今回はディテールアップは無し。
色々装備品をがんばることにします。

ダークイエロー地に白色の冬季迷彩にしようとおもいますが、
sdkfz251-2.jpg
先ずはシャドーとベースの塗装。

シャドー色:黒+筆洗い用薄め液の底に残ったドロドロのやつ。これで単なる黒ではなく煤けたような黒になります。
ベース色:艦底色です!

塗装中に左右のアンテナ?が折れてしまいました。。。

nice!(0)  コメント(0) 

100式司偵3型(3) [飛行機]

機体表面がつや消し状態だとデカールがうまく密着しないので、クリアーを吹きます。
デカール貼付後、ディテールになじませた後は固着の意味でクリアーを吹きます。

こんな塗色層になる。
クリアー
デカール
クリアー
塗色(上面:レッドブラウン、下面:銀)
機体(プラ)

100式司偵3型-4.jpg

貼付のデカールですが、少しもろくなっているようでした。
数カ所ヒビとか欠けができたので修正しました。。。

あと、全てのパーツを組み付けました。

このあとはウェザーリングで完成ですが、さてどこまでやるか。。。

nice!(2)  コメント(0) 

100式司偵3型(2) [飛行機]

塗装に入ります。

機体色は、濃緑色、灰色、銀色、茶色などいろいろありますが、今回はいままでトライしていない茶色です。

機体上面:レッドブラウン+からし(黄)色すこし(赤みをちょっと抑えて)
機体下面:銀

100式司偵3型-3.jpg

上下面ともうすーく、うすーくブラシで吹いてこんな感じ。

このあと日の丸デカールを密着させるために、デカールを貼る部分にクリアーを吹きます。

今回はここまで。

nice!(1)  コメント(0) 

100式司偵3型(1) [飛行機]

アリイの1/72 100式司偵3型を購入しました。

流線型のキレイな機体でもともと作ってみたかったものです。

タミヤ・ハセガワなども製品化していますが、お手軽に作りたかったので今回はアリイを選択。

窓から見える中身をそれらしく作って、胴体と翼をつなげます。
手軽に作りたいので改造はほどほど。組めるところは全て組んでみました。
100式司偵3型-2.jpg
ディテールアップはコクピットの中だけ。

つなぎ目の処理をしたら塗装です。

nice!(1)  コメント(0) 

権現山を横断してきました [山行部通信]

まだ秋には早いが涼しくなってきました。

インスタを見ていると日本アルプスはもう秋。
でも低山では、まだまだ緑です。

では1300mくらいの山は?
ということで、今シーズン2回目の山行は権現山に行ってきました。
権現山は中央線沿線、上野原駅〜猿橋駅の間にある北側の山です。

先ずは上野原駅からバスで用竹バス停まで。
バス停向かいに鷲神社(わし神社)があるので安全祈願。
yama-1.jpg
酉年なもんで。

だいたいが植林帯ですが時々こんな感じで落葉樹林になります。
yama-2.jpg
まだ秋には早かったね。

3時間半くらいで大ムレ権現に到着。
ヤマトタケルノミコトを祀ってあるそうな。
yama-3.jpg
再び安全祈願。

大ムレ権現の裏から登って10分程度で権現山山頂。
yama-4.jpg
結構空気は涼しい。肌寒いくらい。

この日はだいたい曇り空でしたが、富士山を見ることができました。
yama-6.jpg
ちょっと霞んで見える。黒富士か?

後半戦。権現山から降りて尾名手峠なる場所で昼食。
チゲスープごはん!
yama-7.jpg
いい匂いでサラッと完食。

秋にならない雨の多い今の時期は、キノコの季節でもあります。
yama-8.jpg
これナメコじゃなかろうか?

人間界に帰ってきてほっと一息。駒宮の集落。
yama-9.jpg
ここからバスで猿橋駅へ。

今回歩いたルート。




nice!(2)  コメント(0) 
前の5件 | -